2007年07月08日

アイテムリスト(2007/7/8)

新ルール(対ガゼ様のダメージを基準とする)で、アイテムを追記します。

魔法と違って“使わないと分からない”アイテムのダメージ量は、役に立つかも知れないですね。



月属性

ひとり(0)
たいしょう(8-10)


火属性

さんこう(17-27)


水属性

しりょうしゅう(0)
ぞくせい(15)


木属性

まとめ(12-15)


?属性

きしょう(21-28)
posted by 研究員 at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 戦闘記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

最強への道(仮説)

今までの体験を元に、勝率へつながる要素をまとめてみました。

魔法キャラ

まだ打撃系のキャラを使った事がないため、体感なのですが・・・火力・回復力、さらにアイテムと違って“MPの許す限り繰り返し使用できる”魔法が有利そうです。

ただし、打撃系の「急所への一撃(クリティカル?)」は高威力で侮れません。

狙って出せるものではないので、脅威ではありませんが・・・


理想のステータス

すべて高いに越したことはありませんが、HP・MP・防御力は生存につながるため、最重要ではないかと思います。

また、素早さが高ければ、ターンの先攻が取りやすくなります。
打撃攻撃の回避にも関わっているかもしれません。
これらの点に関しては、安定しないため「優先順位は次点」というのが、現時点の見解です。

勝つための戦法

身も蓋もないですが「持ちうる最高の攻撃を連発する」やはりコレでしょう。

回復の有効な活用法は「1ターン分のダメージ量よりも回復量が大きいのを前提に、2ターンでもらったダメージを回復」です。

1対1なので、回復量よりもダメージ量の方が高ければ、結局は押し負けてしまいます・゚・(ノД`)・゚・。

勝ち負けよりも、楽しめたかどうか・・・これに尽きますね。
良いブログバトルを!
posted by 研究員 at 04:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 戦闘記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

魔法戦

初回の記事を読み込んだ直後に、何度か戦闘をしました。
魔法を覚えると勝率がグンと上がりますね。

サンプル1の主力は「ヒット」「サンプル」です。

HPの低さがたたって、一撃でやられてしまう事もありますが、楽しいからいいのです(゚∀゚)


所持魔法

火属性
ベース(12)
ヒット(19)

木属性
マジック(9)木
キャラクター(12)

土属性
ステータス(9)
キャラクター(12)

回復
サンプル(10)

※カッコ内は消費MPです。


所持アイテム

月属性
かねつ(23-31)

火属性
いちぶ(35-37)
さんこう(39-41)

水属性
こうげき(19-24)
ぼうぎょ(4-7)

金属性
もくてき(6-7)

回復
こうさつ(14)
けんきゅう(22-29)
けんきゅうじょ(29-40)

※カッコ内はダメージまたは回復値です。
(ダメージ値は、攻撃対象を「木属性:ドルーゴ型」とした際の値を参考にしています。)


同名の魔法やアイテムの効果は、統一されているようです。
魔法の威力にはバラつきがあるますが、消費MPの3〜6倍が目安となります。
タグ:魔法
posted by 研究員 at 22:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦闘記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

初陣

記事数がゼロの時点での戦闘記録です。

ベースがルスラなのに魔法が全くなくて、勝てる気がしませんでした。
いや、実際、勝てませんでした(´・ω・`)

所持アイテム
かねつ(月23-31)
いちぶ(火35-37)
こうさつ(回復14)
けんきゅう(回復22-29)
けんきゅうじょ(回復29-40)

※カッコ内は属性とダメージまたは回復値です。
(ダメージ値は、攻撃対象を「木属性:ドルーゴ型」とした際の値を参考にしています。)
タグ:戦闘
posted by 研究員 at 05:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦闘記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。